理科教育ルネッサンス > 放射線について学ぶ > テキスト
2011年12月9日(金)「東京都中学校理科教育研究会 『放射線研修会:第2回』」
   
 

2011年12月9日、日本アイソトープ協会で、東京都中学校理科教育研究会(都中理)主催の「放射線研修会:第2回」を開催。放射線の基礎的な内容を中心に行われた第1回とは異なり、第2回の研修会は発展的な内容となりました。その内容は、①空気中の自然放射能測定及び半減期の測定、②ガンマ線レベル計実験、遮蔽実験、距離実験、③ゲルマニウム半導体検出器 などの演示実験及び学習です。他にも、空気中に存在するラドンを掃除機で捕集し、放射線量を測定、グラフ化したり、γ線源の放射線量と測定距離の関係を調べたりなど行いました。

 


空気中の自然放射能の測定実演で説明を聞く様子


ガンマ線の透過実験(レベル計の原理)で測定を記録する様子