原子力及び放射線に関する勉強会の報告

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被害を受けられた皆様及びご家族に心からお見舞いを申し上げます。今回の大規模な地震と津波により発生した福島第一原発事故の影響により、日本のみならず世界が不安に陥入り、在日大使館員の日本からの退去勧告、関東在住者の西日本への移動、農作物への放射能汚染に対する不安なども引き起こしています。このことにより、社会不安が一層広がりかねないことを憂慮しております。こういった事態にどう対応したらよいのか、教育の専門家の立場から子ども達と保護者が何を心配して、どのように教えていけばよいのか。中学校理科の先生方とともに一緒に考えました。